WJDFAとは

西日本ろう者サッカー協会概要

WJDFA

会長挨拶

 初冬の候、皆様におかれましてはいよいよご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご交誼にあずかり厚くお礼申し上げます。

西日本ろう者サッカー協会のホームページをご覧頂きありがとうございます。当協会ではかねてより準備をすすめておりました当協会ホームページが完成し、このホームページがこれからの情報発信のコアとなり、当協会のフェイスブックとブログによる発信と併せて皆様の情報ネットとして活用される事を願っております。

当協会はデフフットサルフェスティバル、ろう児及び難聴児とのサッカー交流、情報の受発信などといったネットワーク作りを目的の一つとして活動しております。今後も皆様へのサービス向上のため、ホームページの改善やコンテンツの充実に努めてまいりますので、当協会のホームページをご利用いただけますようお願い申し上げます。

また、当協会は日本ろう者サッカー協会の傘下にあり、近畿地方、東海地方、北信越地方の三つの地方が当協会の管轄地域となります。創立から9年になりますが、当初より活動及び運営の範囲が広がりつつあります。デフリンピックの知名度、ろう者サッカーの環境、ろう者への理解、手話などが社会に認知されていくよう活動していくことが目的の一つであり、そして聴覚障害者の自立や社会参加、聴覚障害者スポーツ支援を充実させるために多くの課題を解決していくよう取り組まなければなりません。

私たちが普段使っている手話は、視覚的言語であり、音声言語と同じく手話も一つの言語であり、私たちの生活にとって手話は生きる権利として、絶対的必要なコミュニケーション手段です。

今後もサッカーとフットサルを通して社会に理解を求め、働きかけるよう努めていきたいと存じます。

西日本ろう者サッカー協会 会長 古 隆喜

■西日本デフフットサルフェスティバル2016協賛企業・協力